こんにちは、品川区議会議員の沢田えみこです!
“笑み“が溢れる街づくりを目指して活動をしていきます。

プロフィール

1976年6月22日生まれ
和洋九段女子中学校・高校卒業
運送会社勤務を経て、医療法人でお仕事をしました。

政治に携りたいと考えるようになってから、政治経済学や心理学を学んでいます。そこで特にメンタルケアの重要性を感じるようになりました。

現在は、小学生になった双子と夫と家族4人で暮らしています。

政治家を志した理由

子育てをするようになってから行政のサポート体制や公園等の環境設備を意識するようになりました。

治療院を営む夫の影響もあり、私自身も医療に関わる仕事をしていますが、個人の力には限界がある、行政と民間が協力していかなければ問題は解決しない…と日々痛感しています。

誰もが安心して心穏やかに、笑顔で暮らせる街をつくりたい
そんな思いで活動をするようになりました。

政策3本柱

「子育て・教育」
・英語教育拡充
・幼稚園や保育園から手軽に相談できるキンダーカウンセラーを整備 

「医療・福祉」
・24時間365日小児医療が受けられる体制強化
・不妊不育治療の助成金拡充

「防災・環境」
・マンションの防災を推進
・木造住宅の密集地域を中心に、2000年以前の新耐震基準建築物も含めた耐震強化…

応援メッセージ

衆議院議員 石原宏高

子育てを経験した方の多くが感じる「孤独感」や「ストレス」を見逃さず、政策に反映すべく立ち上がった沢田えみこさんとともに、お母さんが楽しくなる品川を作ります。

沢田えみこ議員は、昨年12月の区議会議員補欠選挙で当選後も地域の皆様の声を区政に結びつけるよう積極的に活動を続けています。
私は本年4月の任期満了をもって、区議会議員を引退することとしました。
今後は「住み続けたいまち品川」のためにも沢田えみこ議員の力が必要です。活躍を期待しています。

 

Twitterも更新中! ぜひご覧ください

関連リンク